結婚相談所での夢と現実

私もそろそろ真剣に結婚を考えようと思い、何社かの結婚相談所の資料を集め検討をしていたのですが、その中の一つに「ここだったら信頼出来るかな」と思った所に登録をしてみようと思いました。その結婚相談所は正式に入会する前に、支店でアドバイザーの人と色々面接をして、色々説明が必要とのことでしたので、早速支店に予約を取り話しをうかがうことになりました。
私を担当してくれた担当の方はとても物腰が良く、とても丁寧に入会の手続きや活動内容を教えてくれました。そして、「今入会されている方はたくさんいらっしゃって、とても条件の良い方ばかりですよ」と、年収別や年代別、趣味や家族構成など、色々な条件で検索をしてくれました。その時は「こんなにたくさんの方が入会しているんだったら、私にもチャンスがあるかも」と夢を感じ、思い切って入会してみることにしたのです。
年収が第一条件だった私は、早くも厳しい現実を見ることになりました。支店で検索した結果はあくまでも全国的なもので、自分の希望する地域で検索をかけると、自分が希望する年収の方は圧倒的に少なかったのです。アドバイザーの方に確認すると「そこの地域だと全体的に年収が低いですからね」とバッサリ。結局希望年収より2割減くらいの方を探すことになってしまいました。そういえば知り合いが婚活パーティー大阪で知り合ったって言ってました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です